代表挨拶

代表取締役

村元 陽一

弊社は1935年に神戸市で創業して以来、80年を越える年月に渡り、今日まで多くのお客様のご支援をいただいて参りました。

その間に1987年には初の海外進出として、タイ現地法人を設立いたしました。現在では関連会社を含めると東南アジアを中心に、9ケ国に渡り村元グループのネットワークが拡がっております。

創業者・村元伊太郎の精神と教えを受け継ぎ、私たちは常にお客様の立場で「ものづくり」を考え、社員が一丸となって新しい分野に挑戦を続けてまいりました。

それを評価いただいた多くのお客様の指導の下、金属部品のプレス加工から始まり、      金型製造・樹脂加工・基板実装・外装・組立をこなし、多くの高精度製品の製品製造・加工に  取り組み、今日の村元グループへと成長することができました。

しかし同時にその間、世界は大きく変化し、ますますその不透明感を増しております。

一瞬にして情報が伝達され、さまざまな分野で技術の進歩が早まる反面、その陳腐化のサイクルも加速され、「製品」そのものの大切さを見失いがちになっている気がいたします。

でも私たちは原点を忘れず、さらに決して現状に満足することなく、創業時より蓄積された技術をさらに磨き、新たな分野に果敢に取り組んでいく所存です。
今後も「ものづくり」を通して感動を与えられる企業をより一層目指して参ります。
引き続きご支援・ご指導の程よろしくお願いいたします。

株式会社 村元工作所

代表取締役社長

村元 陽一